CSSテスト中
戒名・法号
30分~1時間

法名(戒名)授与 生前/没後

15,000
浦上哲也

もともとは出家をし、僧侶となって「戒」(仏教徒としてのルール)を受ける者の名前が「戒名」です。

いつの頃からか亡くなった人に付ける場合が多くなりましたが、本来は生きている間にいただく名前です。
また、宗派によって戒名・法号とも言いますが、浄土真宗では「法名」と言います。
いずれにしても仏弟子(お釈迦さまの弟子)になった、という意味を持っています

なごみ庵では生前であっても葬儀がご縁であっても、また亡くなって時間が経って改めてお付けしたいという場合でも、ご相談をお受けさせていただきます。

浄土真宗
対応可能エリア
神奈川県

基本的にはご来庵いただき、ご相談の上、お授けいたします。

当庵でお通夜やご葬儀をお勤めさせていただいた場合は、法名のお布施をいただいておりません。
「お布施の目安」は、それ以外の機会にお付けする際のものとなっております。

基本的にはご来庵いただき、亡くなった方であればその方の人柄や好きだったことを考慮して考えていきます。
別のお寺や僧侶が葬儀を勤めた、また直葬など仏式で葬儀を行っていないという場合でも結構です。

また、生前法名であれば今後の人生の指針なども考慮してお付けいたします。
人生100年時代、何歳からの再スタートだって遅くはありません。

※事情があってご来庵になれない場合は、どうぞご相談ください。